山スキー マルツノボリ山

火曜日の祝日五箇山のマルツノボリ山へ行ってきた。朝まだ少し曇っていたけど、その後一日気温が低くて晴れだった。一言で最高!ラッセルが大好きな僕は久しぶり深い雪に一日新しいトラックを作ってよかった。この感じの為山へ行っている!

Feeling good...

五箇山の田向に着いて準備が終わってから、5人の集団は最初の森に入って、急な傾斜の森の中をだんだん登っていた。この400mはちょっと大変だった:雪が深くて、段が多くて、ルートをちゃんと考えないといけなかった。

The first 400mH go through steep forest, quite challenging

そう言っても、早くこの森を超えて林道に出た。そこからとっても楽々な散歩でコルまで続いた。有名なスーパースキーアーのブログを見て、林道を使わなくて上のピークを超えて、コルまでの大変な横断になった様だけど、林道のとおりの方がすすめだと思う。林道沿い素晴らしい形式を楽しんだり、色んな話したり、太陽を浴びたり、しても、早くコルに着いた。

Perfect day in perfect powder

コルで林道から離れてまた森の尾根が始まる。そこから冬のワンダーランドだった。きれいな森林の中に太陽に当たったキラキラしてる雪木の美しさで僕は黙り込んだ。

Leaving the forest road we enter into winter forest wonder land

最後に尾根が左に曲がって、少しゆるめて、山頂までの平らな進みだった。

Along the final ridge

山頂の広さに一番景色がいい場所を見つけて、昼休憩にした。周りの山岳を見ながら、心が喜んでいっぱい行きたい山を見つけた。人形山と大滝山など。暖かくて気持ちいいから、ゆっくり休憩して、沢山遊んでいた。大事なグループショットを取るのは一番時間がかかっていた。

Group photo

長時間の休憩が終わってから、幸せの下山が始まる。パウダーばっかりに滑り降りるのは、最高だ。一回だけ少し歩かなきゃけど、特に上の斜面が最高だった。

降りる最後の部分ずっと温泉の声を聞いた:「来て、入って、来て、気持ちいいよ」そすると、スキーで直接五箇山荘の駐車場までに降りて、温泉に入った。

参加者の皆さん、有難うございます。素晴らしい一日だった。

出発:7:00,林道:8:30、コル:9:20、山頂:11:00~12:00、田向:13:30

他の写真を「Skiing Mount Marutsunobori マルツノボリ山 February 2014」の写真ギャラリーを見てください。

ツアーのKMLは「2014.02.11.Marutsunobori-yama.kml」からダウンロードして、下の地図にも見える。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInFlattr the author

Leave a comment

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>